HOME > 建築日記作成講座 STEP4

建築日記作成講座 STEP4

工事の日程をなるべく細かく確認


工事の日程を細かく確認するのは、建築日記を作る上でも重要です。
たとえば、基礎工事の着工日を知らなくて、いつの間にか終わっていたとなれば、すごく嫌な気分になります。重要なポイントは、常に現場に行って、写真を撮ったり確認したり したいものです。

外構工事

盛土をしたり、地盤改良をしたり、家を建てる前の準備段階です。あまり見所はないですが、一度は足を運びましょう。

地鎮祭

地鎮祭は地を鎮め、清める行為。かかった費用、時間、施主が準備すること等を書くと参考になります。

基礎工事

地盤を掘り、型枠を配置し、鉄筋を配置していきます。そこに、コンクリートを打設します。

上棟工事

基礎の上に、柱や梁を施工するのが上棟工事。一番見応えがあるところですので、必ず足を運ぶべきです。 会社によっては、1〜2日でこの上棟工事が終わってしまい、外から見たら完成したかのような見栄えに変わるからびっくりです。

大工工事

在来工法の地元工務店の場合、上棟工事も大工工事も境目がないかもしれませんが、大手住宅メーカーの場合、クレーンを使う上棟工事と、細かい作業の大工工事は、別業者であることが多いです。 この大工工事は、屋根、天井、間仕切など、施工する場所も多いので、期間が2カ月以上かかります。 大工さんに差し入れを持っていったりして仲良くなると、いろいろな話が聞けて、大工さんも手抜きできないのでおススメです。

竣工

いわゆる完成のことです。竣工式を行う場合もあります。




建築日程を、建築会社に 事前確認し、重要なポイントは必ず現場を見よう!




1STEP → 2STEP → 3STEP → 4STEP → 5STEP → 6STEP → 7STEP

Copyright (C) 建築日記NET. All Rights Reserved.