HOME > 建築日記作成講座 STEP3

建築日記作成講座 STEP3

契約するまでの過程を建築日記に記録


建築日記の書き始めを、工事が始まってからと思っていませんか?
上手に建築日記を書いている人のほとんどが、住宅展示場に足を運んで、他のメーカーではなく、
なぜその建築会社に依頼することになったのかを、エピソードにして語っています。

家族構成

意外と書く人が少ないですが、家族構成は大切な情報です。
建築日記が完成に近づいてくると、間取りや仕様が、読み手にもはっきり伝わってきますが、家族構成が分からないと、間取りや仕様の意味が理解しづらい場合があります。
ぜひ、冒頭に家族構成を紹介しましょう。決して個人情報は書かないように!

土地探し

家を建てるときに、土地から探す人が多いのが現状です。その土地探しのエピソードは見る人にとって興味深い話です。 土地探しに関して、その建築会社がどう対応されたのかは、見る人にとってはきになるところです。

なぜその建築会社に決めたのか?

なぜその建築会社に決めたのかを書いておくと、自分にとっても忘れたころに見たとき、家を建てようと決意した新鮮な気持ちが蘇りますし、見る人にとっても、パンフレットでは分からない建築会社の特徴を知ることができて感謝されます。
多くの建築日記を見ていると分かりますが、営業マンの人柄や対応が決め手のようです。
しかし、中には営業マンが気に入って決めたのに、そのあとに出てくるさまざまな担当者の対応が悪く、辛い思いをされた方もいるようで、建築日記によって、さまざまなドラマが見えます。

見積もり

契約する前に、見積もりの提示があるはずですが、その概要やエピソードを書きましょう。
ついでに、どのような費用が見積もりに入っていて、どのあたりがあいまいだったかを書いておくと、とても役立ちます。また、予想しなかった出費の話(都市ガスの配管工事等)なんかも役立ちます。

資金計画について

誰もが一度は悩むところです。ローンについて詳しく開設したサイトや本はたくさんありますが、その体験談は少ないのが現状です。 ローン契約の現場でのエピソードや、個人的に感じた所管などを書いておくと、とても役立つコンテンツになります。

完成イメージ

多くの建築会社で、完成イメージを分かりやすく提示してもらえます。 平面図、立面図だけでなく、CGを使った立体映像のものや、1/100の模型を作ってくれるところもあります。それを載せておくと、そのあとに出てくる実際の建築後の写真と見比べることができて楽しいです。




建てる前のエピソードも書くと役立つ!
 ・家族構成
 ・土地探し
 ・建築会社を決めた理由
 ・見積もり
 ・資金計画
 ・完成イメージ




1STEP → 2STEP → 3STEP → 4STEP → 5STEP → 6STEP → 7STEP

Copyright (C) 建築日記NET. All Rights Reserved.