HOME > 建築日記作成講座 STEP2

建築日記作成講座 STEP2

デザインや大まかなカテゴリを作成


建築日記をブログで書くか、サイトで書くか決まりましたか?
ブログで書く場合、デザインは、テンプレートが豊富なので、その中から選べばOKです。
サイトの場合は、いろいろ勉強してサイトのデザインが必要です。

ブログで建築日記を書く場合

(1)ブログデザイン

デザイン
特徴 ○ かわいらしい
△ 建築の写真と合わない
○ デザインが家のテーマ
○ シンプル
○ シンプル
○ 色が少なく写真が映える
評価
 
ブログで建築日記を書く場合、最初に迷うのは、テンプレートのデザインです。
上記の3例の一番左のものは、派手で、自分の普段の日記を書くのにはいいのですが、
建築日記となると、家の写真がデザインと合わないことになります。
なるべく、右の2つのデザインのように、シンプルなものを選ぶのがコツです。
一番のおススメは、一番右の色も白色基調の一番シンプルなデザインです。
このようなデザインで建築日記を書くと、載せた写真がとてもきれいに見えて、
さらに、内容が良ければ、とても格調高いブログに見えてきます。

(2)カテゴリ

カテゴリ
特徴 △ 内容が分かりづらい
△ 情報が見つけにくい
○ 情報を探しやすい
△ 契約からの流れがない
○ 契約からの流れがわかる
○ 情報が探しやすい
評価

テンプレートのデザインを決定した後に、考えたいのはカテゴリの整理です。
ブログの場合、記事を書くときに、どこのカテゴリに記事を分類するか毎回設定します。
ブログの開設することときに、きっちりカテゴリを整理しておくと、あとあと記事を探しやすくなり
見る人にとっても、自分にとっても見やすいブログになります。
一番右のカテゴリのように、依頼先決定から外構工事まで、時系列で整理されているのが
一番分かりやすいです。

サイトで日記を書く場合


(1)デザイン


ブログのデザインと違って、サイトのデザインは、初めての人にとって難しいものです。
しかし、ブログよりも自由度が高いため、自分の思うどおりのデザインにすることが可能です。
一からデザインするのはちょっと。。。という方は、ホームページテンプレートサービスを
利用すると簡単にホームページを作成することが可能ですので紹介します。

pondt XHTML+CSSで作成された本格的テンプレート。無料
LoveApple 白基調のシンプルテンプレートが豊富。無料
空に咲く花 個性的なテンプレートが多いので、人と違うのがいい!という方はおススメ。無料
テンプレートモンスタージャパン おそらく凝ったテンプレートではピカイチ。有料

(2)カテゴリ

サイトで建築日記を書く場合も、ブログと同様 カテゴリを考える必要があります。
そのカテゴリをトップページに目次風にリンクを貼れば、とても分かりやすいホームページになります。
実際にサイトで建築日記を書かれている方の良い見本を紹介します。

マイハウス購入録 工事日程毎にかかった期間も分かるように構成されているのが分かりやすい。
すべてがFPになる 構想計画段階、建築段階、引き渡し後と、3段階に分離していて分かりやすい。
いえづくり日記 工事日程毎に細かく分類し、ビジュアル的にもきれいに作成されています。





デザインはテンプレートを使用せよ!
カテゴリを時系列で、工事工程毎に分類せよ!




1STEP → 2STEP → 3STEP → 4STEP → 5STEP → 6STEP → 7STEP

Copyright (C) 建築日記NET. All Rights Reserved.